先日『大きなお世話TV』で「安達祐実と坂上忍が子役界についてガチ暴露対談!」という内容の番組が放送されましたね。

子役ファンとしては、かなり興味のある内容だったので今回記事にまとめてみました。

なかなか衝撃な内容でしたのであまり見たくない方はここから先は見ない方がいいかもしれません・・・

それでは覚悟のある方のみどうぞ。


スポンサーリンク

この番組は才子役と呼ばれ、尚且つ大人になった今でも、芸能界でご活躍されている安達祐実さんと坂上忍さんの今だから言える子役時代のお話をが対談形式でしていくものです。

子役ファンにとっては非常に興味のある内容だったのでその時の様子をまとめて見ましたので是非ご覧ください。

子役界の光と闇について

スクリーンショット 2016-05-04 9.34.59

安達祐実さんは『家なき子』主演で大人気になり

「同情するなら、金をくれ」
という誰もが心では思っているどなかなか言えない気持ちをセリフにしたことで当時この言葉は万人の心の響き流行語となりました。
そんな中安達祐実さんはこの時代は「イジメ」にあっていたことをこのように告白していました。

学校生活では安達さんは小学校高学年でいじめにあっていた事を告白
中学校時代はほとんど誰とも話さなかった。
とにかく周りはすべて敵に見えた

これって相当ですよね?

小学校で友達もできて楽しい每日を過ごせる時代なのに

「とにかく周りはすべて敵に見えた」

 

というコメントからお気持ちをお察しすると、かなりのイジメにあった辛い心境にあったことが想像できますね。

 

テレビでは一躍有名になり華々しいご活躍をされているように
見えてプライベートでも幸せな人生を歩んでいるよう
に思えたんですが現実は真逆だったみたいですね。

スポンサーリンク

 

ちなみに「イジメ」に関しては、坂上忍さんはこのようにおっしゃっていました。

「いじめられるのが目に見えていたので、先にいじめる側に回った。」

なんとも坂上忍さんらしいと言ったら、失礼かもしれませんが坂上忍さんらしいですね。(笑)

子役は大人の俳優よりかなりしんどい?

スクリーンショット 2016-05-04 9.41.09

子役時代の仕事に関してお二人はこのように言っていました。

・いつも良い子でなくてはいけないプレッシャーは強かった(安達)
・天才と言われているが本当の自分が露呈するのが怖かった(安達)

確かに子役って大人達からのプレッシャーが凄そうですよね。

それに大人は仕事だけに専念できますが

子役さんは学校にも每日行って、宿題やテスト勉強もありながら
子役の仕事をこなす訳ですから想像しただけでかなりハードスケジュールですよね。

もちろん精神的にも相当キツかったでしょうね。

スクリーンショット 2016-05-04 11.01.16

子供の頃といえばゲームだったり、流行りの遊びだったり、色んな楽しいことがありすがそれらも全て我慢する訳ですから、並大抵の子精神力では務まりませんよね。

本当に子役タレントさん達は尊敬しますし、管理人はテレビで子役タレントさん達が出演しているのを見ると

「この子たち学校も每日行って、宿題やらテストやらある中で
仕事も両立しているのに
大人の自分が仕事すら頑張れないんでそうするんだ!」

と自分を奮い立たせています。

dietsuccess151021

こんな険しい顔はしていませんが。

それに大人の場合は自分が働いた分のお給料は自分に直接渡されてもらえるので、自分の好きなことに使えますが子役タレントさん達のお給料は親御さんが受け通る訳ですから自由にお金も使えないですしね。

子役時代のギャラについて

スクリーンショット 2016-05-04 9.35.24

安達祐実さんが子役時代のギャラは知らなくて、タレントンになったのも父の借金を返済する助けをするためだったそうです。
なんていい子なんですかね(´・ω・`)

他にこのような事もおっしゃっていました。

子役時代のギャラは知らなかったが
当時、家の家財や車が新しくなっていくのを見て
自分の仕事で家族が潤っていくことを感じていた。

こんないい子供を持って親御さんは幸せでしょうね。

管理人も早く子供が欲しくなりました。

最近の子役について

このテーマでは二人揃ってある子役タレントさんの事をお話していました。

その子役タレントとは・・・

 

Unknown

芦田愛菜ちゃんです。

かつて天才子役と呼ばれた二人が口を揃えて話題にした子役が『芦田愛菜ちゃん』だったのです。
芦田愛菜ちゃんについて

芦田愛菜ちゃんのことを天才だと思う
これから大人になる過程で彼女を襲う
葛藤について人事ながら勝手に心配になっている

と語っていました。

かつて天才子役の名を欲しいがままにした彼ら二人が認めているのですから

芦田愛菜ちゃん』の実力は相当なものとういうことですね。

これを見て芦田愛菜ちゃんが気になったという方はこちらの記事はコチラが参考になるかと思います。

 

これからの子役時代について

スクリーンショット 2016-05-04 9.35.12

これからの子役時代について坂上忍さんはこう語っていました。

今はバラエティなどで活躍しているがやはり
隣の畑でお世話になっている感はあるようだ。
毒舌ではあるが目上の人への配慮は怠らないという(坂上)

生まれ変わったらもう一度子役をするか?

番組も最後となりお二人に「生まれ変わったら、もう一度子役をするか?」

という質問がされました。

お二人の子役時代からのファンからすると非常に興味のある質問だと思います。

この質問に対してお二人はこう答えました。

安達祐実さんは

子役から始めたいと思うので子役からやりたいと思うと言う。

一方で坂上忍さんは

子役はやらずに無駄でもいいから大学に行ってみたいという。

とお二人の意見は正反対となってしまいましたが

これが天才子役と呼ばれたお二人の素直な気持ちだと思います。

今回は『昭和の天才子役!安達祐実と坂上忍が小役界について暴露対談』
についてご紹介させて頂きました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

目次ページはこちら

スポンサーリンク