子供の成長って早いですよね。
我が子に限らず他人の子供の方がそう感じるかもしれません。
特にテレビでしか見ない子役の成長には驚かされますよね!
 
一時期大活躍した芦田愛菜ちゃんも最近ではめっきりテレビで見かけなくなりました。
そんな芦田愛菜ちゃんの現在が超悲報だというんですが…何がどーなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

そこで今回は芦田愛菜ちゃんの超悲報だと言われる現在について画像付きで調べていきたいと思います。
 
 
それでは早速いってみましょう!

芦田愛菜の現在は?

芦田愛菜超悲報画像
芦田愛菜ちゃんは2014年頃よりめっきりメディアへの露出が減りました。
 
現在はどーしてるのでしょうか?
 
まずは2015年辺りから振り返っていきましょう!
 
 
まずはこちら。
 
芦田愛菜超悲報画像
 
画像は2015年の2月21日と28日にNHK BSプレミアムで放送された『ラギッド!』の時のものです。
 
相変わらず可愛いんですが…段々顔つきが変わってきていますよね〜!
 
大人びてきたというか…
もはや子役って感じではなくなってきていますね。
 
当時芦田愛菜ちゃんは11歳。
小学校も高学年になっているんですよね。
 
デビューは3歳だったから…
既に芸歴8年!
ベテランです(笑)
 
ちなみに芦田愛菜ちゃんは現在の色気が凄いとも話題になっています。
 
 
続いてはこちら。
 
芦田愛菜超悲報画像
 
2015年の2月28日に行われた「第20回東京ガールズコレクション2015」のステージです。
 
この日は芦田愛菜ちゃんの代表作でもある『マルモのオキテ』でも一緒だった鈴木福くんと一緒に登場しています。
マーチング衣装が似合ってますね♪
 
ちなみに現在の鈴木福くんはこちら。
芦田愛菜超悲報画像
 
鈴木福くんも成長してますね〜!
そして二人が並んで立つと芦田愛菜ちゃんの顔の小ささが際立ちます(笑)
 
成長して顔つきは大人びていますが、可愛さは全然変わりませんね。
芦田愛菜超悲報画像
 
 
こちらは2015年4月29日公開『チェスター動物園をつくろう』の吹き替えの時の様子です。
お芝居だけじゃなく声優さんとしても活躍しているようですね。
 
声も可愛いですもんね。
 
声優さんとして、なら表舞台であまり見かけないのも少し納得できます。
 
芦田愛菜超悲報画像
 
こちらは2015年12月公開の『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』の日本語吹き替え版を担当した時のものですね。
 
2015年の始めと終わりってだけでも雰囲気が大人びたのがわかりますよね?
 
たった一年あまりでこれだけ変わるものなんだと驚きです。
芦田愛菜超悲報画像
 
そしてこちらが2016年4月よりフジテレビの日曜21時から放送されたドラマ『OUR HOUSE』の時の画像です。
 
連続ドラマとしては2014年の4月からNHKで放送された『銀二貫』以来2年ぶり、
主演ドラマとしては2014年1月から日本テレビで放送された『明日、ママがいない』以来2年3ヶ月ぶりとなります。
 
芦田愛菜ちゃんは『OUR HOUSE』の放送期間中に12歳の誕生日を迎えますが、役どころの中学一年生より一つ下の小学六年生です。
 
セーラー服がとてもよく似合っていますよね♪
身長もかなり伸びたようです。
 
公式の発表がないため、あくまで憶測の範囲ですが…
芦田愛菜ちゃんの身長は2015年には130㎝ほどあったようですから、現在2016年は135〜140㎝くらいといったところでしょうか。
 
2010年ドラマ『Mother』の時には身長が104㎝でしたからこの6年で30〜35㎝ほども身長が伸びたということですよね!
 
12歳の平均身長は152㎝だそうですから芦田愛菜ちゃんは少し小さいかもしれませんが、まだまだ成長していくのでしょうね。

現在が超悲報って何?

ネットで芦田愛菜ちゃんを検索すると超悲報という言葉がゴロゴロと出てきます。
 
一体どーゆうことなんでしょうか?
 
調べていくと、2014年頃から露出が減り2016年のドラマ『OUR HOUSE』以来芦田愛菜ちゃんがぱったりとテレビに姿を表さないことが原因で
芦田愛菜は干されている!
と思われているようですね。
 
また、子役時代は可愛かった芦田愛菜ちゃんが劣化してきていると思われたりもしているようです。
 
こちらはすでにネタばらしをしてしまったので先に説明しますが……
 
芦田愛菜ちゃんは劣化なんてしていません!
 
芦田愛菜超悲報画像
 
画像を見ていただければ劣化するどころかますます可愛くなっているのが見て分かるかと思います。
 
そして子ども店長でお馴染みの加藤清史郎くんも驚くほどの成長を遂げています。
 

芦田愛菜の超悲報の真相!

芦田愛菜超悲報画像
さて、劣化していないのは分かっていただけたかと思いますが、干されているっていうのは本当なのでしょうか?
 
露出は確かに少なくなりましたが、2016年も連続ドラマの主演で出演していますし干されているっていうのとは少し違うんじゃないかな〜とも思いますが。
 
調べていくと、干されているというより敬遠されている理由があるみたいですね。
 
理由としては…
 
①ギャラが高い
通常、子役の1時間の出演で20〜30万くらいが相場なんだそうですが、芦田愛菜ちゃんの出演料は1時間で100〜120万くらいなんだそうです。
 
『マルモのオキテ』が放送された翌年2012年に至ってはCMのギャラが一本6500万にまでなったそう。
 
恐るべし、ですよね。
 
ちなみに子役のギャラランキングはこちらです。一位はやっぱりあの子役?
 
これまで芦田愛菜ちゃんはCM22社に渡り出演していますが、2015年のイトーヨーカドーのランドセルのCM以来出演はないようです。
 
一般的な子役がメインでCMに出演しても70万ほどだと言われていすから桁違いもいいとこです。
 
確かにこれだと企業側も起用するのに少しためらってしまいますよね。
 
 
②NGが多い?
芦田愛菜ちゃん、実は共演NGがあるという噂があるんです。
しかも同じ子役仲間の谷花音ちゃんや本田望結ちゃんだそう。
 
決して仲が悪いわけではないようなんですが…
比べられたりするからでしょうか?
 
他の子役との兼ね合いもあり、出演が遠のいてしまうようです。
 
 
③子役レベルではなくなった
これは単純に成長してきて子役っぽさがなくなってきたということでしょう。
 
年齢的にも確かに微妙な時期ではあると思うので難しいところですよね。
 
視聴者的にも小さくて可愛らしい子役ってイメージが強いと思うのですが、芦田愛菜ちゃんももうすぐ中学生ですからね。
もう小さくないですもんね(笑)
 
起用するのには一番難しい年齢層なのかもしれません。
高校生とかになるとまた幅が広がり違うのかもしれませんけどね。
 
 
大きくまとめるとこの3つが理由で干されたとの噂があるようです。
個人的な意見としては、干されたというよりギャラなどの関係により起用される機会が減っただけのように感じました。
 
なにより、まだ小学生ですから学業の方を優先させているのでは?という印象を受けました。
 
一時期は忙しくてほとんど学校に行けず、イジメにあっていたという噂もありましたからね。
 
女優さんのお仕事はこれから先も出来ますが、小学校はやり直しが効かないですからそういうのを考えた上でのことじゃないでしょうか。
 

スポンサーリンク

まとめ

今回は芦田愛菜ちゃんの超悲報と言われる現在の真相ついてご紹介してきましたが
これまでの情報を一度ここでまとめると
 
・2014年頃から露出が減り2016年はドラマ『OUR HOUSE』の出演のみ
 
・様々な理由により干されたとの情報があるが学業を優先させた結果だろう
 
・劣化したという噂もあったが、劣化するどころかますます可愛くなっていた
ということになりました。
 
結論からすると超悲報と言われるほどの何かはなかったということですね。
日頃から思うのですが、ネットの情報って少し大袈裟な気がしますw
 
一時期日本一忙しい小学生だった芦田愛菜ちゃん。
仕事ももちろんですが、今しか出来ない学校生活も存分に楽しんでほしいですね♪
 
もっともっと成長して、魅力ある女優さんになることに期待です。

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク